公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p9520

ニュース

2018年8月31日

熱中症防止へ空調設置

山口代表に全国市長会 学校施設整備で要望

全国市長会(手前)から緊急要望を受ける山口代表ら(奥側)=30日 国会内

公明党の山口那津男代表は30日、国会内で全国市長会の立谷秀清会長(福島県相馬市長)らから、公立小中学校施設整備のための予算確保に関する緊急要望を受けた。

立谷会長は、「学校施設は子どもたちの学習・生活の場であるとともに、災害発生時には避難場所としての機能も果たす」と強調。熱中症を防止するための空調設備の設置、トイレ改修などが講じられるよう十分な財政措置を求めた。また、大阪府北部地震で小学生がブロック塀の下敷きとなり死亡した事故を踏まえ、ブロック塀の撤去・改修へ、補助制度の創設を要望した。

山口代表は、予算確保に向けて「全力を挙げたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア