公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p9300

ニュース

2018年8月29日

物流機能の強化さらに

石井国交相 しもの氏と博多港視察

博多港のコンテナターミナルを視察する石井国交相(手前右から3人目)、しもの氏(左隣)ら=28日 福岡市

石井啓一国土交通相(公明党)は28日、福岡市にある博多港を訪れ、国際コンテナターミナルなどを視察した。公明党の、しもの六太党教育改革推進本部事務局次長(参院選予定候補=福岡選挙区)と地元県議、市議らが同行した。

同港は、クルーズ船の寄港回数が3年連続で日本一を記録した。アジアに近い地理的優位性を生かし、物流機能の強化も図っている。一行は、IT(情報技術)システムを活用した物流業務の効率化や、ウオーターフロント地区(中央ふ頭、博多ふ頭)の整備状況などについて、高島宗一郎市長らから説明を聞いた。

視察後、石井国交相は、「博多港は物流機能においても重要な役割を果たしており、国としても最大限に支援していきたい」と強調。しもの氏は、「人流・物流が活発な博多港の強みを生かし、福岡の発展に貢献したい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア