公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p9186

ニュース

2018年8月27日

政治へ関心深めよう

三浦青年局長 札幌市で学生と懇談会

大学生と意見交換する三浦青年局長(左端)=26日 札幌市

公明党の三浦信祐青年局長(参院議員)は26日、札幌市で開かれた学生懇談会「Qカレ」に出席し、同市内の大学に通う青年らと活発に意見を交換した。

席上、参加者から、「周囲に政治への関心のない人が多い」「介護職に従事している友人から悩みを聞く。労働環境を改善すべきだと思う」などの意見が上がった。また、LGBT(性的少数者)への理解を進める具体的な取り組みや、議員の日常活動に対する質問などが寄せられた。

三浦局長は、一つ一つの意見に具体的に答えながら、「政治が自分たちの身近な生活に関わっていると実感してもらえるよう、さらに主権者教育を推進していきたい」と述べた。

これに先立ち、三浦局長は25、26の両日、北海道北見市と江別市で開催された「ユース・トーク・ミーティング」にも参加した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア