公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p9176

ニュース

2018年8月25日

若者の声が社会を変える

三浦氏 群馬で青年と政策懇談会

参加者と語り合う三浦青年局長(向こう側左から4人目)=23日 群馬・高崎市

公明党の三浦信祐青年局長(参院議員)は23日、群馬県高崎市で開かれた青年世代との政策懇談会「ユース・トーク・ミーティング」に出席し、地域の若者らと率直に語り合った。

懇談では、参加者から「奨学金の返済で苦しんでいる人が多い」「不妊治療の経済的負担を軽くしてほしい。特に治療と仕事の両立に向けた環境づくりを進めて」――などの意見や要望が寄せられた。

このほか、過重労働が指摘される教員の働き方改革や中小企業の賃上げ、介護人材の処遇改善などでも活発に意見を交わした。

三浦氏は、「若い世代の声は社会を変える大きな力になる。国会・地方議員がしっかり連携して、課題解決へ取り組んでいく」と語った。

懇談会には、同県本部の薬丸潔青年局長(県議)、地元市議らも参加した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア