公明党トップ / ニュース / p90184

ニュース

2020年5月8日

PCR検査 迅速、柔軟に

緊急事態宣言の延長で説明聞く 
党対策本部、政府へ要望

今後の対策などを協議した党感染症対策本部=7日 衆院第2議員会館

公明党の新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長=斉藤鉄夫幹事長)は7日、衆院第2議員会館で会合を開き、全都道府県を対象とした緊急事態宣言の期限延長と、これに合わせて改定された感染症対策の基本的対処方針について政府から説明を聞くとともに、政府側にPCR検査体制の迅速化などを要請した。

この中で出席議員は、PCR検査をすぐに受けられないといった声があることから、迅速に検査が受けられる体制整備を改めて要望。また、現場の実情に応じた柔軟な対応を求める声が上がった。

この後、同感染症対策に関する各チームが合同会議を開き、政府の取り組み状況や今後の対応などについて協議した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア