公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p8800

ニュース

2018年8月22日

保育室にエアコン

来夏までに全市立幼稚園で
公明、他党に先駆け要望 
大阪市

吉村市長(左)に幼稚園の保育室へエアコンの早期設置を要望した大阪市議会公明党の議員ら=7月31日

大阪市は7日、来年夏までに全ての市立幼稚園の保育室にエアコンを設置する方針を明らかにした。市議会公明党(土岐恭生幹事長)が強く要望していた。

市によると、54園ある市立幼稚園では、職員室や園長室、遊戯室にエアコンが設置されているものの、1園を除く他の幼稚園の保育室には設置されていないというのが現状だ。

公明党の提案を受け、文部科学省が今年4月に改定した「教室等の環境に係る学校環境衛生基準」では、望ましい教室の温度の上限が「30度以下」から「28度以下」となった。ところが「100万人訪問・調査」運動に寄せられた声を基に、公明議員らが7月18日に視察したある市立幼稚園の保育室では、室温が36度を記録していた。

こうしたことから、市議会公明党は他党に先駆け7月31日、市役所で吉村洋文市長に会い、要望書を提出。全ての市立幼稚園の保育室にエアコンを早急に設置するよう訴えていた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア