公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p8739

ニュース

2018年8月21日

営農再開へ早急な支援措置求める

谷合副大臣にJA岡山

谷合正明農林水産副大臣(公明党)は20日、農水省で岡山県農業協同組合中央会(JA岡山)の青江伯夫会長らから、西日本豪雨に伴う農業被害からの早期復旧に向けた要望を受けた。

谷合副大臣は「JAの皆さんと連携し、被災農家に寄り添う支援を行っていく」と応じた。

要望書では、今なお営農再開のめどが立たない農業者が数多くいると指摘。被災した農地や農業機械、施設などの早期復旧に向け、十分な支援措置を講じるよう求めている。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア