公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p8644

ニュース

2018年8月20日

コラム「北斗七星」

地元の消費生活センターで、かわいらしい「イヤヤン」のポスターが目に留まった。イヤヤンは、悪質商法や製品事故などを巡るトラブルの相談が電話でできる「消費者ホットライン℡188(いやや)」を多くの人に知ってもらおうと、先月登場したイメージキャラクターのチョウだ◆「泣き寝入りは超いやや!」が口癖というイヤヤンが青空を舞うポスターの上部には「消費者トラブル ひとりで悩まず すぐ相談 消費者ホットライン℡188」の力強い文字が。全国の自治体に配られているので目にした人もいることだろう◆消費者ホットラインは電話をかけると音声アナウンスが流れ、自宅の郵便番号などを入力すれば最寄りの消費生活センターなどにつながる仕組み。年末年始を除き、毎日利用できるのがうれしい◆だが、この3桁番号を知っている人はわずか6.6%。残念ながら1割にも満たない(消費者庁が昨年実施した意識調査)。このため同庁は認知度アップに一役買ってもらおうと、今年2月から新たなキャラクターのデザインを公募。集まった105件からイヤヤンに決まった◆℡188は、公明グラフ別冊「お役立ちハンドブック」裏表紙の困った時の電話相談ダイヤル一覧にも載っている。消費生活相談の“最初の一歩”をぜひ覚えておきたい。(翼)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア