公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p8604

ニュース

2018年8月19日

芸術の喜び 全ての人に

障がい者交流センター視察 
堺市で山本さんら

関係者から話を聞く山本さん(右から4人目)、杉氏(同6人目)、浮島さん(同8人目)ら=18日 堺市

公明党の山本かなえ参院議員(参院選予定候補=比例区)は18日、堺市南区の「国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)」を訪れ、障がいのある人の文化・芸術活動に対する支援のあり方などについて関係者と意見を交わした。浮島智子衆院議員、杉ひさたけ参院議員(同=大阪選挙区)、府・市議が同行した。

同センターは国から運営を受託し、主に障がいのある人の美術・舞台芸術活動への機会提供や鑑賞支援、国際交流などの事業に取り組んでいる。担当者は、障がい者の各事業への参加率は年々高まっている一方、「文化・芸術の専門性に福祉のノウハウも併せ持った支援人材が少ない」と述べ、両分野をつなぐネットワーク体制の構築を求めた。

視察後、山本さんは「障がいの有無に関わらず、全ての人が文化・芸術に触れられる機会を増やしていきたい」と話していた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア