公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p8451

ニュース

2018年8月10日

小さな声聴く公明党

街頭演説で実績アピール 
党愛知・女性局

演説する岡県議(中央)と女性議員

公明党愛知県本部女性局(局長=長谷川由美子・名古屋市議)はこのほど、名古屋駅前で街頭演説を行い、同県本部の岡明彦幹事長代理(県議)、長谷川局長、豊橋、豊川両市の女性議員が公明党の実績をアピールした。

この中で岡県議は公明党県議団の実績として、見た目では分からない内部障がい者などが携帯するヘルプマークの配布が各市町村で始まったことや、私立を含む全中学・高校生(名古屋市立は除く)とその保護者に自殺予防の啓発リーフレットを配布したことを紹介。「小さな声を聴く公明党として誰もが安心して暮らせるまちづくりを進める」と主張した。

長谷川局長は「生活者の目線に立って皆さまの声を形にしていく」と語った。

各市議は、ワンコインがん検診などの実績を語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア