公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p8367

ニュース

2018年8月15日

月刊「公明」9月号 好評発売中

特集「恒久平和への潮流を促進」 
日中友好の強化と発展めざす

日中平和友好条約が1978年8月に締結されてから40周年を迎えました。

特集1「恒久平和への潮流を促進」では、巻頭インタビューとして公明党の山口那津男代表が、両国の信頼関係構築など日中友好に対する思いを語り、東アジアの平和と安定を担う両国関係の重要性を強調しています。

甲南大学の胡金定教授は、日中国交正常化における公明党の歴史的な役割について寄稿。また、中国メディアがみる両国関係を、中国の大手紙「経済日報」の蘇海河・東京支局長に聞きました。植田隆子・元東京大学大学院特任教授は、アジアの平和安定を強化する上で、新たな地域機構の設立を提唱しています。

特集2「女性の活躍は明日のチカラ」では、党女性の活躍推進本部本部長の山本かなえ参院議員(参院選予定候補=比例区)と、テレワークマネジメントの田澤由利代表取締役が対談。テレワークでより多くの人が活躍できる社会を巡り、語り合っています。

このほかジャーナリストの横田由美子さんが、女性の幹部登用は行政の率先した取り組みが必要と論じ、明治大学の藤田結子教授は、男性の「家庭進出」が進まない背景を多角的に分析しています。

定価308円(税込み)。購読申し込みは「公明出版サービス」(http://komeiss.jp)、電話での申し込み・問い合わせ(平日の午前9時から午後5時まで)は℡0120-959-947まで。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア