公明党トップ / ニュース / p83323

ニュース

2020年4月22日

コラム「北斗七星」

「いま会わないのは、また会いたいから。」。コピーライターやウェブデザイナーらのグループが作成したメッセージ画像がネット上で拡散され話題になっている◆遠距離恋愛の辛さを表現したものではない。猛烈な勢いで世界を震撼させる新型コロナウイルスによる感染を防ぐため、離れて暮らす家族や近くに住む友人でも、今は会わないでおこうと呼び掛けるものだ◆新型コロナでは、感染判明者の14%が重症化し、6%が重篤になっている(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議)。ついさっきまで普通に会話していた入院患者が数時間後には自力呼吸ができなくなったケースもあると聞く◆メッセージ画像には「#会いたくなったら電話しよう」「画面越しの乾杯も悪くない。」との別バージョンもある。直接会えなくても電話で声を聞けば心が通う。どうしても飲みたい夜は、ネット通話の画面を見ながらグラスを重ねることで新鮮な体験になろう。会わないことで大切な人の命を守りたいという気持ちを伝えられる◆感染爆発を食い止めるための緊急事態宣言が全国に拡大されて7日目。ゴールデンウイーク最終日まで、人との接触を8割減らそうと、日本中が協力して取り組んでいる。未聞の危機を連帯して乗り越えよう。「また会える日」は必ず訪れる。(鷲)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア