公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p8104

ニュース

2018年8月11日

教育環境充実に意欲

安江氏 特別支援学校を訪問

県立大府もちのき特別支援学校を視察する安江氏(右から3人目)ら=10日 愛知・大府市

公明党の安江のぶお青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区)は10日、党愛知県議団(渡会克明団長)と共に、県立大府もちのき特別支援学校(大府市、神谷真吾校長)を訪れた。

同校の対象は大府市、東海市、東浦町、豊明市に住む知的障がいのある小・中学生と高校生。半田市の特別支援学校の教室不足を解消するため4月に開校した。

神谷校長は、全児童・生徒の保護者と面談して個別の指導計画を立てていることや、高等部の木工作業など実践的な授業について説明。「児童・生徒の能力や個性を伸ばす教育を進めている」と述べた。

視察後、安江氏は「教育環境の充実を進めていきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア