公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p7899

ニュース

2018年8月8日

公明、募金活動に協力

生活再建 一日も早く 
西日本豪雨 

【岩手】

「西日本豪雨被災者を救援する岩手県民の会」(小野寺哲代表)は7月29日、盛岡市内で街頭募金活動を行った。これには、公明党岩手県本部(代表=小野寺好県議)の議員が協力した。

小野寺県代表らは、東日本大震災の際に多大な支援を受けたことに触れ、「感謝を忘れず、一日も早い復旧に向けて真心のご支援を」と協力を呼び掛けた。

 

【神奈川】

神奈川県の「西日本豪雨被災者救援の会」(大滝正雄代表)は7月27日、横浜市内の弘明寺商店街と横浜橋通商店街で街頭募金活動を行い、公明党の竹内真二参院議員と仁田昌寿市議、党員らが協力した。

竹内氏らが募金を呼び掛けたのに対し、多くの通行人が快く募金に応じていた。

【新潟】

「平成30年7月豪雨被災者を支援する新潟県民の会」(新保正樹代表)は5日、新潟市内で街頭募金活動を行った。これには公明党新潟県本部の志田邦男代表(県議)と市議が応援に駆け付けた。

志田県代表は、西日本豪雨の発生から1カ月となる今も多くの被災者が過酷な避難生活を余儀なくされていると強調。「一日も早い復旧と復興へ、皆さまの真心からのご支援をお願いします」と訴えた。

【徳島】

「徳島県平成30年7月豪雨被災者救援の会」(小林和夫代表)は7月28日、徳島市のJR徳島駅前で街頭募金活動を実施した。これには、公明党の長尾哲見、古川広志の両県議と市議が駆け付けた。

長尾県議らは、同県三好市なども土砂災害の被害を受けたことに触れ、「被災地の復興へ、真心のご支援をお願いします」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア