公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p7853

ニュース

2018年8月8日

記録的大雨で浸水被害

横山氏ら 山形・戸沢村を緊急調査

沢村消防団の伊藤一団長(右)の案内で冠水被害に遭った蔵岡地区を歩く横山氏(前列左)と菊池県議(右隣)=7日 山形・戸沢村

5日から6日にかけて記録的大雨に見舞われた山形県北部。中でも戸沢村で、最上川沿いの低地に位置する蔵岡地区(85世帯)では、合流する角間沢川が氾濫し、集落全体が水没した。

公明党の横山信一参院議員は7日、同地区を訪れ、被害状況を調べるとともに、冠水した自宅の後片付けに追われる住民の激励に歩いた。菊池文昭県議が同行した。

柿崎京子さん(71)は「ここに住んで50年近くになるが、こんなに水があふれたのは初めて」と当時の模様を一行に説明。

渡部秀勝村長は、落雷による停電で角間沢川の排水ポンプが作動しなかったことが被害を拡大させた要因だと指摘し「排水施設には発電機を用意してほしい」と訴えた。

視察を終えた横山氏は「非常時に排水施設が確実に機能する整備の方法を考えたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア