公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p7657

ニュース

2018年8月6日

政策に若者の声

三浦氏 札幌市でユース・トーク

参加者と懇談する三浦青年局長(左側手前から2人目)=5日 札幌市

公明党の三浦信祐青年局長(参院議員)は5日、党北海道本部青年局(局長=前川隆史・札幌市議)が札幌市内で開催した「ユース・トーク・ミーティング」に出席し、若者たちが身近に感じている政治課題について、意見や要望を聞いた。前川道青年局長、好井七海市議が同席した。

会合で出席者からは「自転車事故が多い。車道走行が原則であることをはっきりと示す対策が必要」「介護現場で働く職員が、やりがいを感じることができるよう、報酬を引き上げてほしい」といった声が寄せられた。三浦氏は、党の取り組みなどを説明しながら、「皆さんの声が反映される社会を実現していく」と力説した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア