公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p7592

ニュース

2018年8月5日

産業、観光振興に効果

高速道路予定地など視察 
兵庫で石井国交相

事業化されている大阪湾岸道路西伸部について説明を受ける石井国交相(中央左)ら=4日 神戸市長田区

石井啓一国土交通相(公明党)は前日に続き4日も兵庫県入りし、今後、整備が進められる予定の高速道路「大阪湾岸道路西伸部」と「播磨臨海地域道路」などを視察した。公明党の赤羽一嘉衆院議員、地元の県議、市議らが同行した。

一行は、大阪湾岸道路西伸部で既に事業化されている神戸市東灘区―同市長田区間のうち、長田区側を訪れ、関係者から進捗状況などを聴取。その後、姫路市に移動し、計画段階の播磨臨海地域道路の整備方針を聞いた。石井国交相は、「産業・観光振興にも影響を与えるので、地域の要請を踏まえ事業を前へ進めていきたい」と話していた。

この後、石井国交相は物質の構造解析などができる大型放射光施設「SPring―8」も視察した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア