公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p7399

ニュース

2018年8月2日

災害ごみ処理 支援万全に

全国市議会議長会 石田、斉藤氏らに要請

山田会長(奥右端)から要望を受ける公明党=1日 衆院第2議員会館

公明党の石田祝稔政務調査会長と「平成30年7月豪雨災害」対策本部の斉藤鉄夫本部長(幹事長代行)は1日、衆院第2議員会館で全国市議会議長会の山田一仁会長(札幌市議会議長)と会い、豪雨災害に関する要望を受けた。横山信一参院議員が同席した。

席上、山田会長は、西日本を中心とする豪雨災害で200人を超える死者が出たことに言及。「少しでも早く復旧できるよう、力添えを」と訴え、災害廃棄物処理への万全な支援と、ごみ処理施設や、し尿処理施設の早期復旧を求めた。

議長会側はさらに、▽被災者の健康維持に対する支援強化▽生活再建への支援▽交通機関の早期復旧▽国による十分な財政支援措置▽被災地への人的支援――を要請した。

石田政調会長は「被災地が予算の心配をせず復旧に取り組めるように、しっかり対応したい」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア