公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p7334

ニュース

2018年8月1日

国際学校の子に教科書

市教委、配布対象を拡大 
埼玉・富士見市

角田さん(中)、君島さん(左)と懇談する深瀬市議

埼玉県富士見市の教育委員会はこのほど、主に英語で授業が行われる国際学校「インターナショナルスクール」に通う生徒、児童に対し、公立小中学校で使用している義務教育教科書を配布することを決定した。

市教育委員会はこれまで、公立学校に籍がないとの理由から、インターナショナルスクールに通う子どもに教科書を配布してこなかった。

子どもをインターナショナルスクールに通わせる角田典子さんは、国語の教科書がもらえないことに疑問を感じ、近所に住む君島仁美さんを通じて、公明党の深瀬優子市議に相談。深瀬市議は、市教育委員会に現状を確認し、教科書配布の方針を見直すよう要請していた。角田さんは「教科書がもらえるようになって良かった」と喜んでいた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア