公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p7034

ニュース

2018年7月29日

地域に尽くす議員に

命守る防災・減災対策も推進 
新潟の夏季議員研で太田議長

党新潟県本部の夏季議員研修会で参加者と懇談する太田議長(前列左から3人目)=28日 新潟・三条市

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は28日、新潟県三条市で開かれた党同県本部(代表=志田邦男県議)の夏季議員研修会であいさつし、来年の統一地方選と参院選の連続勝利をめざして党勢拡大に総力を挙げようと訴えた。

席上、太田議長は「公明議員こそ地域を照らす太陽のような存在として、常に明るく、元気な姿で多くの人に会いに行ってもらいたい」と強調。日ごろから住民のニーズを吸い上げて、地域の課題解決に取り組むことの重要性を力説した。

さらに、西日本豪雨など頻発する自然災害に触れ、「党のネットワークを生かし、国と地方が連携して命を守る防災・減災対策を進めていこう」と呼び掛けた。

このほか、太田昌孝北陸信越方面本部長(衆院議員)が国政報告を行った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア