公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p6616

ニュース

2018年7月23日

町道沿いに用水路へ転落防ぐ柵

千葉・白子町

千葉県白子町剃金にある町道沿いにこのほど、用水路への転落を防止する柵が設置され、地域住民から喜ばれている。

この町道は道幅が狭く、町道と用水路の境目に雑草が生い茂っていたことから、町道脇を歩く通行人が用水路に誤って転落する事故が起きていた。そのため、地域住民から改善を求める声が上がっていた。

実情を知った公明党の東海林東治町議は、町建設課に対し、安全対策の早期実施を訴えていた。

近くに住む、党員の小俣康子さんは「安心して通れるようになって良かった」と喜んでいた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア