公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p6137

ニュース

2018年7月15日

街頭救援募金活動に各地で協力

【埼玉】矢倉氏ら

真心の募金に感謝の言葉を伝える矢倉氏(左端)ら=14日 埼玉・草加市

埼玉県草加市の市民有志でつくる西日本豪雨の「被災者救援の会」(三村清代表)は14日、草加駅前で街頭募金活動を行い、公明党の矢倉かつお参院議員と地元県議、市議が駆け付けた。

矢倉氏は、党の現地調査でつかんだ被災地の窮状を伝え、「皆さまの真心が力になる」と強調。家族連れや部活帰りの高校生らから多くの募金が寄せられた。

【神奈川】佐々木さんら

募金への協力を呼び掛ける佐々木さん(右端)ら=14日 横浜市

神奈川県の「西日本豪雨被災者救援の会」(大滝正雄代表)は14日、横浜市内で街頭募金活動を行った。これには、公明党の佐々木さやか参院議員と地元議員が応援に駆け付けた。

佐々木さんは、多くの住民が避難生活を余儀なくされている現状などを訴えた上で、「早期の復旧・復興に向けて全力で取り組んでいく」と強調し協力を呼び掛けた。

【宮城】井上幹事長ら

西日本豪雨の募金活動に協力する(手前右から)井上幹事長、若松、横山の両氏ら=14日 仙台市

【宮城】公明党の井上義久幹事長は14日、仙台市内で「平成30年7月豪雨災害を支援する宮城県民の会」(髙橋伸義代表)が行った募金活動に協力した。これには若松かねしげ、横山信一の両参院議員、真山祐一前衆院議員、党宮城県本部(代表=庄子賢一県議)の議員団と青年党員らが応援に駆け付けた。

井上幹事長らは、東日本大震災の時に全国から支援を受けたことなどに触れ、「被災された方々が一日も早く元の生活に戻れるよう、真心の支援をお願いします」と呼び掛けた。

【千葉】平木氏ら

募金への協力を呼び掛ける(右から)平木氏と富田氏ら=14日 千葉・市川市

公明党千葉県本部の富田茂之代表(衆院議員)と平木だいさく幹事長(参院議員)は14日、市川市内で行われた「平成30年7月豪雨の被災者を支援する千葉県民の会」(高崎照雄代表)の街頭募金活動に参加し、真心の支援を呼び掛けた。

平木氏らが「被災地の一刻も早い復旧・復興へ、救援の募金をお願いします」と訴えると、多くの通行人が快く応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア