公明党トップ / ニュース / p59157

ニュース

2020年3月21日

補助金の要件緩和を

経済対策に向け
中小企業経営者の声聴く
東京・北区で岡本氏

関係者と意見交換する岡本氏(右から2人目)ら=19日 東京・北区

公明党の岡本三成衆院議員は19日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を調査し経済対策を提言するため、東京都北区にある中小企業を相次ぎ訪問し、関係者と意見交換した。稲垣浩区議が同行した。

このうち、測量会社「大浦工測株式会社」の大浦章代表取締役は、景況感の悪化を踏まえ一部の事業が中止になった状況を説明。設備投資を後押しする「ものづくり補助金」をはじめ、各種支援制度の要件緩和の必要性について言及した。

岡本氏は「現場が使いやすい補助金とするために、より一層の工夫が重要だ」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア