公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p5897

ニュース

2018年7月12日

熱中症・感染予防 万全に

水道の復旧、要介護者支援も 
衆院厚労委で中野氏

質問する中野氏=11日 衆院厚労委

11日の衆院厚生労働委員会で公明党の中野洋昌氏は、西日本を中心とした「平成30年7月豪雨」による被害について「避難者の健康確保、公衆衛生の観点からの対応を」と訴えた。

特に、中野氏は、猛暑に見舞われている被災地では、熱中症や感染症の予防に万全を期すよう主張。水道施設の早期復旧や、被災した患者・要介護者への支援も求めた。

加藤勝信厚労相は「省を挙げて支援に万全を尽くす」と答弁。また「被災して保険証をなくしても保険医療を受けられる」などの情報も周知すると述べた。

このほか中野氏は、医師の地域偏在解消をめざす医療法・医師法改正案に関して「医師の働き方改革と連携した議論を進めるべきだ」と強調した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア