公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p5810

ニュース

2018年7月11日

被災者に恒久的な住宅

生活再建会議で力説
浜田復興副大臣

被災者の生活再建に向けた関係府省庁会議であいさつする浜田副大臣(右から2人目)=10日 都内

浜田昌良復興副大臣(公明党)は10日、都内で開かれた「避難指示区域等における被災者の生活再建に向けた関係府省庁会議」に出席し、あいさつした。

同会議議長の浜田副大臣は、東日本大震災の被災者が安定した生活を取り戻すために、恒久的な住まいの確保が重要と指摘し、「応急仮設住宅から復興公営住宅への移転を促すきめ細かな支援策が重要」と力説。被災者に多い高齢者の就労支援についても「就職相談会の開催を通じて、丁寧なアドバイスを行っていく」と語った。

同会議は、被災者へのアンケート調査などを基に、これまでの支援策を整理・点検し、関係機関の連携強化などを盛り込んだ新たな生活再建対応強化策を取りまとめた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア