公明党トップ / ニュース / p58009

ニュース

2020年3月14日

宣言発出は慎重に 

山口代表

記者団の質問に答える山口代表=13日 国会内

公明党の山口那津男代表は13日午後、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法が成立したことを受け、国会内で記者団に対し大要次のような見解を述べた。

一、感染拡大に備えた法的枠組みが速やかに整備されたことは良かった。議論の過程で、緊急事態宣言の発出に当たっては、政府が私権の制約に十分な配慮をした上で慎重に行うことや、国民への丁寧な説明が大事だと確認された。政府はこうしたことを十分に受け止めてもらいたい。

一、(今、同宣言を発出する事態かどうかについて)宣言は専門家の意見を踏まえて行う。(国会で専門家が指摘したように)現在は発出する状況ではないとの意見を尊重したい。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア