公明党トップ / ニュース / p57452

ニュース

2020年3月11日

一斉休校 学習支援 万全期せ

新型肺炎の追加対策を提言 
小池知事に都議会公明党

小池知事(中央)に提言する都議会公明党=10日 都庁

東京都議会公明党(東村邦浩幹事長)は10日、都庁内で小池百合子知事に対し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた追加対策を提言した。

席上、東村幹事長は、感染拡大で影響を受ける中小企業の資金繰り支援に言及。実質無利子による融資を進めるための利子補給や、利子の据え置き期間設定を求めた。

さらに、都が主催するイベントの中止によって、損害を受けた出演者をはじめとした関係者らの収入を穴埋めするよう訴えた。

小中学校などの一斉休校の対応については、子どもたちへの学習支援に向けて、eラーニングや学習アプリなどインターネット環境を活用した万全な対策を要請した。

また、地域の実情に合わせた感染拡大防止対策を進めるため、区市町村への包括補助制度の構築を要望した。

小池知事は、「要望を踏まえ、12日には都の対策を出したい」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア