公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p53213

ニュース

2020年2月22日

正確な情報で風評防ぐ

邦人受け入れのホテルに謝意
千葉・勝浦市で赤羽国交相

勝浦ホテル三日月で記者団の質問に答える赤羽国交相=21日 千葉・勝浦市

赤羽一嘉国土交通相(公明党)は21日、中国・武漢市からチャーター機第1便で帰国した邦人を受け入れた千葉県勝浦市の「勝浦ホテル三日月」を訪れ、小髙芳宗社長らに対し謝意を伝えるとともに、今後、風評被害など観光業への影響を防ぐため正確な情報発信を行っていくと強調した。

ホテルは来月1日に営業再開予定で、すでに館内の消毒作業を終えている。小髙社長との意見交換後、赤羽国交相は、邦人受け入れについて「日本でたった1カ所受け入れてくれた勝浦市民とホテルに政府を代表して感謝申し上げたい」と述べた。

一方、新型コロナウイルスの影響で、全国的に旅館・ホテルのキャンセルが相次ぐなど、観光業界に影響が出ていることに関しては「資金繰り、雇用の確保については政府を挙げて、しっかり対策を取りたい。風評被害を防ぐには正しい情報を発信して、正しく理解してもらうことが重要だ。日本はしっかり検査をしているし、危険な状況ではないということを海外に伝えていきたい」と強調した。これに先立ち、赤羽国交相は同市内で土屋元市長らとも懇談し、邦人受け入れについて謝意を述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア