公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p52162

ニュース

2020年2月15日

期待に応える活動さらに

党女性委の予算説明会で
山口代表呼び掛け

党女性委の予算案説明会であいさつする山口代表=14日 党本部

公明党女性委員会(委員長=古屋範子副代表)は14日、東京都新宿区の党本部で2020年度政府予算案の説明会を開催した。これには全国の女性地方議員の代表が参加し、女性支援や子育て支援、教育、防災・減災対策、気候変動対策などについて政府側から予算案の説明を受けた。山口那津男代表、古屋委員長らが出席し、あいさつした。

山口代表は、説明会で得た情報を各都道府県本部で共有し、各自治体での施策展開に生かすよう呼び掛けた。また「私たちは有権者、支持者の期待を担って(選挙で)選ばれている」と述べ、日常の活動について「誇りと自信を持ち、これからも住民のために、共々に頑張っていこう」と強調した。

古屋委員長は、地域の防災・減災対策や教育の無償化の拡充などについて「地方と国会の(議員の)ネットワークで、しっかり取り組みたい」と力説した。

このほか、吉田あけみ(千葉県市原市議)、河野木綿子(山梨県南アルプス市議)、岸本洋美(愛知県清須市議)の3氏が活動報告した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア