公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p5141

ニュース

2018年6月28日

児童虐待の根絶へ対策に全力挙げよ

都議会公明党の東村幹事長が談話

東京都議会公明党の東村邦浩幹事長は27日、第2回定例会の閉会を受け、談話を発表した。

この中で、公明党の推進により「障害者差別解消条例」が可決・成立したことを評価。障がい者に必要な配慮や手助けを行う「合理的配慮」が事業者に義務化されたことの周知を求めた。

一方、児童虐待の防止に関して、公明党が全庁横断的なプロジェクトチームの立ち上げや防止条例の制定を訴えたことに言及。「児童虐待の一日も早い根絶をめざし、スピード感を持って、全力で取り組むこと」と要望した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア