公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p51079

ニュース

2020年2月5日

日中協力し早期収束を

習主席の国賓来日 極めて重要、実現へ努力 
記者会見で山口代表

記者会見で見解を述べる山口代表=4日 国会内

公明党の山口那津男代表は4日午前、国会内で記者会見し、新型コロナウイルスによる肺炎患者の拡大に対する日中両国の協力について「事態の早期収束こそ両国、国際社会の利益につながる。協力し合うことが極めて重要だ」と力説した。

この中で山口代表は、日中双方が出身者を帰国させるため、チャーター機を相互に受け入れたり、日本からマスクなどの支援物資が輸送されたりしていると指摘。「そうした日中の協力の中で、この事態をどう乗り越えるか。必死で両国とも取り組んでいる」と強調した。

その上で、この問題が今春の習近平国家主席の国賓来日に与える影響について、両政府が予定通り準備を進める方針を示していることを踏まえ、「両国が力を合わせて国際社会への責任を果たしていくための象徴的な訪日だ。そうした大きな位置付けから極めて重要であり、実現させるべく最大限努力をすべきだ」との考えを示した。

一方、与野党の国会論戦に関して「今、国民が心配していることは新型コロナウイルスの感染拡大防止と、その後の経済的な影響だ。それらに正面から議論を深めていく姿勢が重要だ」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア