公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p5103

ニュース

2018年6月28日

無戸籍問題で行政、司法の対応を確認

党合同会議

公明党の無戸籍問題等プロジェクトチーム(座長=富田茂之衆院議員)と法務部会(部会長=国重徹衆院議員)は27日、衆院第2議員会館で合同会議を開き、東京都新宿区・地域振興部戸籍住民課と、最高裁判所から、無戸籍者への対応についてヒアリングを行った。

新宿区は、無戸籍者の申し立てを受けて住民票に記載した事例を報告。最高裁は、前夫を父としない戸籍の記載を巡る調停などについて説明した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア