公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p50173

ニュース

2020年1月27日

若者から要望聴取

矢倉氏 津市でユーストーク

ユーストークミーティングであいさつする矢倉委員長(右から4人目)=26日 津市

公明党の矢倉克夫青年委員長(参院議員)は26日、党三重県本部青年局(局長=山内道明県議)が津市で開いた「ユーストークミーティング」に出席し、若者と政策について懇談した。

集ったのは同市内に住む20~39歳の学生や会社員など男女12人。「若者の健康づくりを進めるために健康診断に、がん検診なども含めてほしい」(事務員、30代女性)、「仕事に関する悩みを気兼ねなく打ち明けられる相談窓口が会社にあればありがたい」(会社員、30代男性)などの要望が寄せられた。

これに対し矢倉氏は、公明党の取り組みを説明しながら「皆さまの声を政策に反映したい」と力を込めて語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア