公明党トップ / ニュース / p49317

ニュース

2020年1月15日

40代半ばの就労サポート

愛知のハローワークを視察 
里見、安江氏

「ヤング・ジョブ・あいち」を視察する(手前左から)里見、安江の両氏ら=14日 名古屋市

公明党の里見隆治、安江伸夫両参院議員は14日、名古屋市にある「ハローワーク名古屋中」を訪れ、30代半ばから40代半ばの就職氷河期世代への支援について意見交換をした。名古屋市議が同行した。

ここにある「ヤング・ジョブ・あいち」は、県が設置し、ハローワークを併設。就職氷河期世代を含む45歳未満の若年者を対象に就職支援を行っている。

愛知県は国のモデル地域に選定され、官民一体で氷河期世代活躍支援のプラットフォーム(会議体)を設置。「ハローワーク名古屋中」が昨年10月、45歳以上55歳未満に対応した窓口も開設した。愛知労働局職業安定部の加瀬川素通部長は「多くの人が利用するようにさらなる周知をしていきたい」と話した。里見氏はプラットフォームに注目し「参考にして全国に広めていきたい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア