公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p49217

ニュース

2020年1月13日

若者の声 政策に生かす

平木氏ら 千葉市でユーストーク

若者たちと活発に意見を交換する平木氏(中央)=12日 千葉市

公明党青年委員会(委員長=矢倉克夫参院議員)は12日、千葉市内で若者との政策懇談会「ユーストークミーティング」を開催した。平木大作顧問(参院議員)のほか、党千葉県本部の仲村秀明青年局長(県議)らが参加した。

集ったのは千葉市内に住む19~36歳の学生や会社員など男女15人。平木氏を囲んで活発に意見を交わす中で、「公立学校教員の働き方改革を進めてほしい」(徳橋広一さん、25歳)、「高校の授業料無償化を今後も維持・拡充してほしい」(土手慎さん、29歳)、「育児休暇などを取りやすくしてほしい」(宮本淳子さん、27歳)などの要望が寄せられた。

平木氏は公明党の取り組みを説明しながら「皆さまの声を政策に反映できるようにしたい」と力を込めて語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア