公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p4909

ニュース

2018年6月25日

若者の声 政策に反映

三浦氏 長野・松本市で懇談会

若者世代と意見を交わす三浦青年局長(左から2人目)=23日 長野・松本市

公明党の三浦信祐青年局長(参院議員)は23日、党長野県本部青年局(局長=中川宏昌県議)が同県松本市内で開いた若者世代との政策懇談会「ユーストーク・信州テラス」に参加し、活発に意見を交わした。

三浦青年局長は、今国会で審議中の働き方改革関連法案に触れ、時間外労働の上限規制などにより長時間労働を是正していく重要性を強調。また、子育て支援の強化を求める意見に対し、「若者の声をしっかり受け止め、政策に反映させていく」と語った。

中川県議は、長野県で昨年9月、同県本部青年局の推進によりLINEを活用した中高生のいじめ・自殺相談事業が行われたことなどを紹介した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア