公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p49074

ニュース

2020年1月11日

公明、団体年賀会に出席

日韓関係の友好発展へ力合わせて
民団

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は10日、都内で開かれた在日本大韓民国民団(民団)中央本部の新年会に出席し、あいさつした【写真】。

 太田議長は、日韓関係が冷え込む中、昨年末に日韓首脳会談が行われたことに言及。「今年は何としても明るい道に踏み出す年にしなければいけない」と強調し、民間交流の促進に力を尽くす考えを示した。

 呂健二団長は「今年は友好の橋をしっかりしたものにしたい」と力説。子や孫の世代のためにも、お互いの歴史観や認識に思いをはせ、理解を深め合いたいと述べた。

観光資源へのアクセス向上に協力
日本民営鉄道協会

公明党の山口那津男代表は10日、都内で日本民営鉄道協会(和田林道宜会長)が開いた賀詞交歓会であいさつした【写真】。

山口代表は今夏の東京五輪・パラリンピックを機に、国内外からの多くの観戦客が各地を訪れることから、鉄道沿線にある観光・文化資源へのアクセス向上の重要性を強調し、「地方議員と連携し協力したい」と述べた。

交歓会には、斉藤鉄夫幹事長、太田昭宏全国議員団会議議長、井上義久副代表らも出席した。

消費の落ち込み防ぐ施策を推進
JFA

公明党の山口那津男代表は10日、都内で開かれた「日本フランチャイズチェーン協会」(JFA、渡辺裕明会長)の新春賀詞交歓会に出席し、あいさつした【写真】。斉藤鉄夫幹事長らが同席した。

 席上、山口代表は、消費税の軽減税率導入に向けた同協会会員各社の取り組みに感謝を述べた上で、「軽減税率は混乱なく生活者に受け入れつつある」と強調。今後、消費の落ち込みを防ぐ施策を進める考えを示し、「経済の安定と成長に力を尽くしたい」と訴えた。

自動車の安全性能維持へ整備業支援
BSサミット

公明党の斉藤鉄夫幹事長(党自動車アフターマーケット議員懇話会会長)は10日、都内で開かれた自動車整備業者らでつくるBSサミット事業協同組合(磯部君男理事長)の新春賀詞交歓会に出席し、あいさつした【写真】。

斉藤幹事長は、先進安全技術を搭載した自動車の普及が進む中で、性能を維持し、安全性を確保する整備業の役割は重要と強調し、「しっかりと支援していく」と語った。伊藤渉衆院議員もあいさつした。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア