公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p4763

ニュース

2018年6月20日

独自の婚姻届を作成

民間企業と協働で小冊子も
宮城・多賀城市

オリジナル婚姻届の作成について説明を受ける齋藤市議(左)

宮城県多賀城市は、オリジナルの婚姻届と小冊子「婚姻手続き早わかりブック」を作成し、今月から配布している。

婚姻届のデザインは、市の花と木であるアヤメとサザンカをあしらったもの。小冊子は民間企業と協働して作成し、婚姻届の書き方や手続きに関わる情報を記載している。各1500部が作成され、婚姻届は市のホームページでもダウンロードできる。

婚姻届と小冊子の作成にかかる費用は、小冊子の広告収入で賄い、市によると、こうした取り組みは県内では初めてという。市民課長は「この婚姻届が結婚支援の一助になれば」と期待する。

オリジナル婚姻届の作成は、公明党の齋藤裕子市議が昨年9月の定例会で「人生の門出を思い出として残してもらえるように」と提案していた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア