公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p4727

ニュース

2018年6月20日

児童虐待 対策強化を検討

女児死亡事件を受け
党合同会議

児童虐待防止対策の強化に向け議論する党プロジェクトチームと厚労部会=19日 参院議員会館

公明党の児童虐待防止・社会的養護検討プロジェクトチーム(PT、座長=国重徹衆院議員)と厚生労働部会(部会長=桝屋敬悟衆院議員)は19日、参院議員会館で合同会議を開き、東京都目黒区での女児虐待死事件を踏まえ、再発防止へ向け、警察庁や厚労省などと意見交換した。

国重座長は、公明党の提案で15日に開かれた関係閣僚会議で安倍晋三首相が緊急対策を指示したことを受け、「公明党も再発防止策を検討し、政府に要望していく」と述べた。高木美智代厚労副大臣(公明党)は、与党と連携しながら、「児童虐待防止へ政府一丸で取り組む」と応じた。

出席議員からは、児童相談所と警察の連携について、「表面的な情報だけでなく事案の背景もしっかり共有できるよう徹底すべきだ」などの意見が出た。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア