公明党トップ / ニュース / p46854

ニュース

2019年12月7日

日中の地域間交流を促進

山口代表ら 山東省の劉党書記と会談 

山東省の劉党委書記(中央右)を歓迎する山口代表(左隣)ら=6日 公明会館

公明党の山口那津男代表は6日、東京都新宿区の公明会館で中国共産党の劉家義・山東省委員会書記と会談し、日中両国の地域間や民間交流の促進などについて意見交換した。石井啓一幹事長代行、伊佐進一国際局次長(衆院議員)が同席した。

山口代表は、日中友好の発展について、山東省が日本との経済交流が盛んな地域であり、和歌山県などと友好提携して地域間交流を深めていることに触れ、「地域間、民間などの幅広い交流を通じて、両国の距離を縮めていくことが大切だ」と力説した。

劉書記は「山東省と日本は人的交流が多く、友好の歴史も長い。今、習近平国家主席の指示で、地域間や経済など各分野の交流をさらに推進している」と語った。また、山東省について、人口が約1億人で、経済発展も著しいと強調し、日本企業との交流拡大にも期待を寄せた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア