公明党トップ / ニュース / p46708

ニュース

2019年12月6日

建設職人の賃上げなどで団体から要望

伊藤(渉)氏ら応対 

公明党の伊藤渉労働局長(衆院議員)は4日、衆院第2議員会館で、全国建設労働組合総連合(全建総連)の吉田三男中央執行委員長らから、建設職人の賃金引き上げなどについて要望を受けた。

席上、全建総連は、公共工事の積算で用いる労働者1日当たりの労務単価が上昇していることを評価する一方、現場の建設職人の賃金にはまだ十分に波及していないと指摘。一層の賃上げや処遇改善、労働環境改善などで支援を求めた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア