公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p46297

ニュース

2019年12月1日

阪神本線 高架化完成

魚崎~芦屋駅間 復興の象徴 避難路確保も 
記念式典で赤羽国交相あいさつ

記念式典であいさつする赤羽国交相=30日 神戸市

赤羽一嘉国土交通相(公明党)は30日、神戸市東灘区で行われた「阪神本線住吉・芦屋間連続立体交差事業」の高架完成記念式典に出席し、あいさつした。

赤羽国交相は、魚崎駅~芦屋駅間の上り線が高架線路に切り替わったことにより、同市内11カ所の踏切が解消されると紹介。さらに、「災害時の避難経路の確保や市街地と一体化した街づくりにも期待できる」と強調した。

また、同事業を進める中、阪神・淡路大震災が起き、線路が通る地域も被災したことに触れ、「事業は震災復興とともに進んできた。まさに事業の完成こそ、復興の象徴の一つ」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア