公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p46229

ニュース

2019年12月2日

医療的ケア児らの支援体制充実

党名古屋市議団 

稲津久厚生労働副大臣(公明党)はこのほど、厚労省で公明党名古屋市議団(金庭宜雄団長)から福祉サービスなどの充実と向上を求める要望を受けた。公明党の新妻秀規、里見隆治両参院議員が同行した。

席上、金庭団長らは(1)看護職員を24時間配置するなど特別養護老人ホームの体制強化を含む介護保険制度の円滑な実施(2)医療的ケア児の支援体制の充実――などを求めた。

稲津厚労副大臣は、「頂いた声を反映していけるように努めていく」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア