公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p44996

ニュース

2019年11月17日

立党精神 胸に政策実現

党関西方面本部 新人議員研修会を開催 
北側副代表らが出席

関西新人議員研修会であいさつする北側副代表=16日 関西公明会館

公明党関西方面本部(本部長=北側一雄党副代表)の新人議員研修会が16日、大阪市西区の関西公明会館で開かれた。北側本部長、石川博崇幹事長(参院議員)、小笹正博・全国地方議員団会議副議長(大阪市議)らが研修を担当した。

北側本部長は、17日に公明党が結党55年の節目を迎えることに触れ、「大衆とともに」の立党精神は「衆望を担い、誕生した公明党の議員としての原点であり、常に自身に問い掛けねばならない」と強調。議員としての力量を磨くとともに、公明党の持ち味であるネットワークの力を発揮し、国民目線に立った政策実現へ「結束して闘おう」と訴えた。

これに先立ち、小笹副議長らが議員の日常活動における留意事項などについて確認。柴田佳伸・兵庫県議、辻谷恵一・大阪府寝屋川市議、高田好子・奈良県三郷町議が活動報告した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア