公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p43894

ニュース

2019年11月8日

参院新人議員が初質問

今夏の参院選で初当選を果たした公明党の高橋光男、下野六太、塩田博昭の3氏が7日、各委員会で初質問に立った。安江伸夫氏は後日質問を行う。

被災企業の支援手厚く
高橋氏

質問する高橋氏=7日 参院内閣委

参院内閣委員会で高橋氏は、台風19号などで被災した地域の、なりわい再建に向けて、中小・小規模事業者に対する手厚い支援を訴えた。

高橋氏は、被災企業を支援するグループ補助金や、小規模事業者持続化補助金だけでは、事業再開が困難な企業があると指摘。補助金の上限額や国の負担率引き上げを主張するとともに、「新たな補助金制度を作るなど踏み込んだ支援を行うべきだ」と強調した。

中小企業庁側は「被災地に寄り添う幅広い支援策の検討を進め、取りまとめを急ぎたい」と答えた。

障がい者の住居確保を
下野氏

下野氏=7日 参院厚労委

参院厚生労働委員会で下野氏は、障がい者が地域で共同生活を送ることができるグループホームについて、「親の高齢化に伴い、親の亡き後への備えとして整備が望まれる」と強調し、住居確保など障がい者の自立への支援を強化するよう求めた。

加藤勝信厚労相は「グループホームを含め、障がい者が地域で生活できる住居の確保に努力していきたい」と答えた。

また、下野氏は、健康寿命の延伸に向けて、積極的な階段の利用など、健康を意識した日常生活を促していくことを訴えた。

保管庫のコメ 補償せよ
塩田氏

塩田氏=7日 参院農水委

参院農林水産委員会で塩田氏は、台風19号などで被災した農家に対する営農再開に向けた支援を求めた。

塩田氏は、被災地での調査を踏まえ、倉庫などに保管されていたコメの浸水被害が相次いでいると指摘。収穫後のコメに対する浸水被害については、災害での農産物被害を補償する農作物共済の対象外であることから「何らかの支援策を検討すべきだ」と求めた。

これに対し、江藤拓農水相は、既に自らの判断で廃棄されたコメも含めて、「(救済措置の)期待に応えるようにしたい」と答えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア