公明党トップ / ニュース / p43182

ニュース

2019年10月29日

中国方面、愛知で女性議員研修会

消費税増収分 社会保障を充実 
古屋委員長のあいさつ

公明党の中国方面と愛知県本部女性局(長谷川由美子局長=名古屋市議)がこのほど、広島市と名古屋市で女性議員研修会を開催しました。ここでは、参加した古屋範子・党女性委員長(副代表)のあいさつ、代表の活動報告を紹介します。

党勢拡大を誓い合った中国方面女性議員研修会の参加者=20日 広島市

10月から消費税が10%に引き上げられました。公明党は、飲食料品などを8%に据え置く軽減税率を実現させるとともに、税率引き上げ前後の駆け込み需要とその反動減を抑える対策を進めました。具体的には、(1)住宅や自動車の購入に対する減税(2)プレミアム付き商品券(3)キャッシュレス決済によるポイント還元制度――などです。

消費税増税の増収分は、社会保障の充実に当てられます。幼児教育・保育、高等教育の無償化などに用い、子育て世帯の負担を軽減し、将来を担う若い世代を育むための施策が充実しました。

活発に開かれた党愛知県女性局の研修会=19日 名古屋市

幼保無償化については、対象とならない幼稚園類似施設にも支援がほしいとの声を現場から伺い、対策を進めています。今後も現場の声を聞き、国と地方のネットワークで、課題を解決してまいりましょう。

住民の声を議会質問に反映
鳥取・岩美町 森田洋子 議員

鳥取・岩美町 森田洋子議員

昨年7月6日未明に中国地方を襲った西日本豪雨は、各地に甚大な被害をもたらしました。私は、発災から間もない8日に、議員に初当選させていただきました。

「町民の声を政治に届けよう」と決意し、議員活動に全力で挑戦しています。先日も、住民から「地区の避難所の機能や備蓄の状況が分からない。避難する際にどうしたらいいか不安だ」との声を伺い、議会質問で「避難行動など町民に分かりやすく周知すべきだ」と訴えました。

これからも町民のため、地域の発展のために走り抜きます。

“ネウボラ”の導入など推進
広島・福山市 中安加代子 議員

広島・福山市 中安加代子議員

公明党が推進し、国で実現した施策も、各自治体で予算化しなければ実施されません。私は公明党が推進した事業を、わが市でいち早く実施できるようにアンテナを張り、情報を集め、行政に提案することで、実績をつくっています。

例えば、妊娠・出産、子育てを支援する「日本版ネウボラ」の導入、中学校給食の推進、公立小中学校の普通教室にエアコン設置などです。どれも、議会質問などで何度も取り上げたり、市長への申し入れを行った成果です。

今後も政策実現へ、さらに努力してまいります。

毎朝、街頭活動や見守りに
愛知・日進市 川嶋恵美 議員

愛知・日進市 川嶋恵美議員

4月の統一地方選で初当選させていただきました。当選後、毎朝4時半に起床、公明新聞と地方紙に目を通し、7時過ぎには、街頭活動や児童の見守りに出発しています。

私は議員になるまで、歯科衛生士として働いていました。選挙では、愛知県の歯科医師会と歯科衛生士会から推薦もいただきました。歯科医の先生からは「歯と口の健康条例」制定の要望を受けるなど、健康寿命を伸ばすため、口腔ケアの重要性を訴えています。何事にも真剣に取り組み、党勢拡大に全力を挙げます。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア