公明党トップ / ニュース / p41069

ニュース

2019年9月28日

この人に聞く 公明党の政務官

中小企業の支援強化に全力
経済産業・内閣府・復興大臣政務官 中野洋昌氏

——就任の抱負を。

経済産業省は、中小企業支援をはじめ、再生可能エネルギー、流通・物流、通商政策など幅広い分野を担当しています。また、内閣府と復興庁では、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興に携わることになります。公明党出身の大臣政務官として、現場主義に徹し、一つ一つの政策課題の解決に働いてまいります。

——経済再生には中小企業の活性化が不可欠です。

国内企業の99%を占める中小企業の生産性を高めるため、設備投資などを後押しする「ものづくり補助金」や、IT(情報技術)導入経費を支援する「IT導入補助金」など、さまざまな支援策を講じてきました。ただ、実際に現場を回ると「そもそも制度を知らない」「知っていても申請が面倒」という意見も聞きます。制度の充実、申請手続きの簡素化とともに周知徹底を図っていきます。後継者不足に悩む経営者の世代交代が円滑に進むよう、事業承継支援の強化にも取り組みます。

——人工知能(AI)など新たな技術を経済成長にどう生かすかも重要です。

人手不足に悩む事業者にとって、AIやロボットなど新技術を用いることで、製造・生産現場の効率化が期待されます。早期実用化を促進していきます。

また、10月の消費税率10%の引き上げ対策として、中小の小売店などでキャッシュレス決済で買い物をする際、消費者にポイントを還元する仕組みを導入します。円滑に実施されるよう準備に万全を期します。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア