公明党トップ / ニュース / p41015

ニュース

2019年9月27日

10月開始のポイント還元

10月からクレジットカードなどのキャッシュレス決済に対して最大5%のポイント還元が始まります。使える決済方法や店舗の見分け方などを紹介します。(イラスト・福山英治)

10月1日からの消費税率引き上げに合わせ、その負担軽減や消費の落ち込み緩和策として政府が実施するのが、今回のポイント還元制度です。海外と比べ遅れている国内のキャッシュレス化を促す狙いもあります。実施期間は来年6月末までの9カ月間です。

決済方法はバラエティーに富んでいます。クレジットカードに加え、公明党の推進で電子マネーやQRコード決済も含まれました。ポイント還元を受けるには、スイカやパスモのように事前登録が必要なものもあります。還元されるポイントの上限は、決済サービスによって異なります。

還元率については、参加登録を済ませた中小店舗は5%、大手フランチャイズチェーンに加盟している店舗は2%ですが、百貨店や大手チェーンの直営店などは対象外です。しかし、コンビニ大手では独自に、直営店でも2%還元を実施します。還元方法や時期は決済サービスによって異なります。コンビニ大手では一部店舗を除き、どの決済サービスでも、その場で還元ポイント分が値引きされます。

対象店舗は「Cマーク」のついたポスターが目印。スマートフォンなどでも検索できるよう、経済産業省は専用ホームページや地図アプリを公開しています。

なお、事業者は10月以降も同制度への登録申請が可能です(来年4月末まで)。中小店舗では決済端末を負担ゼロで導入することができます。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア