公明党トップ / ニュース / p40803

ニュース

2019年9月22日

被災地に真心届けよう

党宮崎県本部が募金に協力 
台風15号や記録的大雨

街頭募金活動に協力する党宮崎県本部の議員=21日 宮崎市

公明党宮崎県本部(代表=河野哲也県議)は21日、「災害被災者を救援する宮崎県民の会」(関谷和行代表)が宮崎市内で行った街頭募金活動に協力した。

河野代表ら公明議員は、記録的大雨が降った佐賀県や台風15号の被害に見舞われた千葉県などの被災地を支援するため、道行く人に「被災者が一日も早く普段の生活を取り戻せるよう、宮崎から真心を届けたい」と呼び掛けた。募金は全額、日本赤十字社に寄託される。

関谷代表は「近年、災害が頻発しているので積極的に支援活動をしていきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア