公明党トップ / ニュース / p40800

ニュース

2019年9月22日

防災・減災の施策進める

新妻氏 党愛知女性局と街頭演説

女性議員と共に、党の実績をアピールする新妻氏(中央)=21日 名古屋市

公明党愛知県本部女性局(局長=長谷川由美子名古屋市議)は21日、名古屋市内で街頭演説を行った。新妻秀規県本部副代表(参院議員)が党の実績をアピールした。

新妻氏は災害時に役立つ乳児用液体ミルクについて、3月から販売が始まったことに触れ、公明党も推進し、党女性議員の提案で各地の避難所への備蓄が進んでいることを紹介した。また、党として、町会や自治会などの単位で災害時の行動や備えを事前に話し合って決める地区防災計画の普及をめざしていることにも言及し、「公明党は防災・減災を政治の主流にしていく」と訴えた。

長谷川局長は「女性の視点を生かし皆さまが安心できる取り組みを進める」と力説した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア